TOP>普及活動
 


海の森も大切に
海藻おしば協会の普及活動紹介


 海の役割の大切さを伝えるため、全国各地で普及活動を開催

 海藻おしばの美しさを知り、そのカラフルさのなぞ解きを糸口に海や地球について学び、美しいおしばづくりが体験できる『海藻おしば教室』は、子供たちの総合学習として、また社会人の生涯学習や、地域の催事イベント、企画のCSR(環境・社会貢献)活動などにふさわしい講座として注目され、全国各地で開催されています。

 こうしたニーズに応えるために、協会では指導者講座を開催し、次世代の講師の育成に努めます。

海藻採取と磯の観察
 
作品づくり
 
横浜先生による色素の実験 横浜先生による海藻の講座



 指導者養成講座(海藻おしば協会勉強会)は年2回(春と秋)開催しています。

春の大潮時に開催される勉強会では、打ち上げ海藻の採取や、磯の観察会、海藻の保存管理の方法や、作品作りとその仕上げの技術などを学びます。

 また、秋の勉強会では主に作品作りと座学(海藻と海とのかかわりや地球環境の歴史)を中心に講師としてのスキルを磨きます。また指導者認定審査も行われ、合格すると協会認定の指導者(実技部門・談話部門・総合部門)となり、各地の海藻おしば教室で活躍できます。




海藻おしば教室による普及活動(活動実績)
環境学習
子供たちを対象に海藻から地球環境を考え、おしばづくりで創造力を楽しむ時間は、総合的な学習のプログラムとして注目されています。
地域貢献活動
環境保全による町おこしでは海藻おしば教室と海岸清掃などをメニューとした市民参加型の教室で、地域の魅力を再発見していきます。
企業のCSR活動
企業や団体のブランドイメージは大切です。CSRにおける海藻おしば教室は、社会貢献活動としてブランドイメージを発信します。
国際交流
世界には約1万種類の海藻があります。美しくユニークな海藻おしばを通じて、地球の未来を考える国際的な交流イベントもできます。
「感動から環境を」海藻おしば作品展
人間の心を動かすには、まず美しいことが大切です。海藻おしば作品展は、標本作品やアート作品の美しさから人々の意志啓発をします。





海藻おしば協会は、様々な場所で勉強会や体験会を開催し、多くの経験があります。

その豊富な実績をご紹介します。

また、アートとしても素晴らしい海藻おしばの展示も行っています。






↑ ページのTOPへ


TOP  |  海藻おしば協会   |  普及活動  |  会長からのメッセージ  |  活動実績  |  教室のご紹介  |  海藻おしばの作り方  |  サイトマップ  |  お問い合わせ

▲このサイトのご利用について  ▲プライバシーポリシー

Copyright (c) 海藻おしば協会 all rights reserved